法人のご案内

理事長ごあいさつ

One for All, All for One,
一人は皆のために、皆は一人のために

医師、看護師、薬剤師やリハビリをはじめとする医療技術部門、さらには事務部門のスタッフなど、病院やクリニック、介護施設などでは、さまざまな役割を担う多くの医療者が、「すべては患者さまのために」「利用者さまのために」という熱い想いを抱きながら、日々の業務にあたっています。そして、そうした医療者の力が1人分でも欠けては、安心・安全で質の高い医療・介護サービスは提供できません。お互いを尊重し支え合う、多職種協働の「チーム医療」こそがグループ運営の根幹であり、各地域において救急から在宅まで切れ目のない、シームレスなトータル・ヘルスケアの提供体制をさらに充実させていくためにも、心を、ベクトルを1つに合わせながら、これからもTMG理念である「愛し愛される」組織であり続けたいと考えています。

また、グループ独自の災害時医療支援チーム(TDR)や海外看護師育成事業といった社会貢献活動にも今後、ますます積極的に取り組んでいく一方で、高齢社会における予防医学の重要性に鑑みた、健康運動指導士などによる健康運動教室の定期的な開催など、持てる資源を社会へ還元していくことこそが、地域医療の充実を第一義に考える、私どもグループの使命であると強く認識しています。

「One for All,All for One、1人は皆のために、皆は1人のために」―――皆様の健やかな暮らしと健康づくりをサポートすべく、私たちは、これからも地域における医療、介護、福祉の発展に、さらに挑戦し続けてまいります。

戸田中央メディカルケアグループ 理事長
医療法人横浜未来ヘルスケアシステム 理事長

横川 秀男

病院理念

私たちは患者様の意思を尊重し
温かく質の高い最大限の医療を真心込めて提供します

  1. 急性期病院として、地域医療機関・施設との連携を推進し、救急医療に貢献します
  2. 患者様の人権を尊重し、公正で安全・安心な医療を提供します
  3. 医療人としての誇りと礼節をもち、患者様に最善をつくします
  4. より良い医療が行なわれるよう、『研修』『研鑽』します
  5. 健全な運営につとめ、社会に還元します

沿革

昭和21年5月日本光学工業株式会社附属戸塚病院の在職者有志により独立し、
「戸塚共立病院」を開設
(病床数32床木造2階建)
昭和37年7月戸塚区矢部町に医療法人柏堤会戸塚共立第二病院を開設(81床)
昭和42年5月戸塚共立病院、増改築により100床へ増床
昭和53年3月戸塚共立病院、建物新築工事竣工 地上5階、地下2階建148床へ増床
平成5年1月経営交代により、中村 隆俊 理事長就任 (戸田中央メディカルケアグループへ参入)
平成6年1月横川 秀男 戸塚共立病院 院長(管理者)就任
平成9年3月東京都世田谷区奥沢に医療法人柏堤会奥沢病院を開設(94床)
10月戸塚区戸塚町に、老人保健施設ヒューマンライフケア横浜を開設
平成10年3月横川 秀男 理事長(戸塚共立病院院長兼務)就任
平成12年1月戸塚区原宿に訪問看護ステーションあいを開設
平成13年4月戸塚共立第2病院を、戸塚区吉田町579-1へ新築移転、開設(97床)
6月中西 誠 戸塚共立病院 院長就任
横川 秀男 共立第2病院 院長就任
12月戸塚共立病院を戸塚共立第1病院へ名称変更
平成15年2月戸塚共立第1病院、(財)日本医療機能評価機構病院機能評価Ver.3.0認定
10月戸塚共立第1病院、厚生労働省臨床研修指定病院(管理型)に指定
戸塚共立第2病院、同臨床研修指定病院(協力型)に指定
平成16年8月戸塚共立第2病院、(財)日本医療機能評価機構病院機能評価Ver.4.0認定
10月戸塚区名瀬にグループホーム横浜名瀬・彩りを開設
平成17年4月戸塚区戸塚町に戸塚共立第1病院附属さくらクリニックを開設
戸塚区戸塚町に訪問看護ステーションゆうを開設
10月福島 元彦 戸塚共立第2病院 院長就任
平成19年9月戸塚区戸塚町に戸塚共立メディカルサテライト(健診センター・腎センター・クリニック)を開設
12月戸塚区汲沢にグループホーム横浜汲沢・彩りを開設
平成20年4月戸塚共立第1病院、(財)日本医療機能評価機構病院機能評価Ver.5.0認定
平成21年7月泉区和泉町に、戸塚共立リハビリテーション病院を開設
(一般50床・回復期50床 久保 実 院長)
12月戸塚区戸塚町の「Saclass戸塚」内に戸塚共立サクラスクリニック及び、
戸塚共立おとキッズクリニック(さくらクリニック耳鼻科・小児科移転)を開設
平成22年4月戸塚区戸塚町の「トツカーナビル」内に戸塚共立ステーションクリニック(戸塚共立メディカルサテライト腎センター移転)を開設
8月訪問看護ステーション「あい」「ゆう」統合により、
戸塚共立メディカルサテライト内に戸塚共立訪問看護ステーションを開設
平成23年3月戸塚共立メディカルサテライト内に、戸塚共立ひかり病児保育室を開設
8月TKM(女子ラグビーチーム 戸塚共立メディカルラグビーフットボールクラブ)創部
平成24年9月戸塚共立第1病院、電子カルテシステム導入
平成25年4月学校法人栄戸学園 横浜未来看護専門学校 開校
10月戸塚共立第1病院、(財)日本医療機能評価機構病院機能評価3rdG:Ver.1.0認定
平成26年4月医療法人 横浜柏堤会に法人名称変更
平成27年2月泉区和泉町に戸塚共立リハビリデイサービス泉を開設
4月戸塚区戸塚町に戸塚共立あさひクリニック開設
8月横須賀市によこすか浦賀病院の事業継承し開設
平成28年1月戸塚区下倉田町に戸塚共立結の杜下倉田を開設
平成29年3月戸塚区戸塚町にONE FOR ALL横浜を開設
令和2年4月医療法人 横浜未来ヘルスケアシステムに法人名称変更
横スクロールできます

医療法人 横浜未来ヘルスケアシステム公開情報

公開情報ページ